Blog

6月 07, 2023 10:00am
VIP
114 Views

VIPとはどうなりますか。まずは人気さまたは地位が必要でしょう。その2つですぐ注目になります。

他は財産です。お金持ちになると偉くもなりがちですね。受賞や実績も関係あるかもしれませんが、それよりもお金と人気さが重要な時があるでしょう。

それとも、有力な友達か家族。その関係で地位が上がることもありますね。

他にもあるかもしれませんが、こんな点でVIPとはかなり明らかになります。

「その翌月、神は天使ガブリエルを、ガリラヤのナザレという町に住むマリヤという処女のところへお遣わしになりました。 この娘は、ダビデ王の子孫にあたるヨセフという人の婚約者でした。 ガブリエルはマリヤに声をかけました。「おめでとう、恵まれた女よ。主が共におられます。」」ルカによる福音書1章26~28節

神の天使ガブリエルがマリヤという少女に尋ねました。用を説明する前に、神様によるマリヤのことを伝えます。

なぜマリヤが恵まれたでしょう。つまり、なぜ神様によってVIP だったでしょう。

その時代のVIPは現在のに共通点があります。財産、家族、地位も関係ありました。しかし、男性という条件もありました。当時の文化には、女性は上の地位にならなくて、男性だけでした。そして年齢も関係ありました。年を取ると知恵が増えるので、お年寄りを尊敬するべきとされていました。

ですが、ここにマリヤがいます。貧乏で、地位がない少女でした。この全部でその文化にとって神様にも地位がないとされるはずでした。

しかし、神様がマリヤを選ばれました。

全ての人の中で、彼女が大した御業のために選ばれました。

あなたも自分が神様に無用と考えているかもしれません。もしかして、「神様に選ばれるなんてありえない」と言ったことがあるかもしれません。でもそれは違います。歴史に渡って、神様は何回もとても以外な人に託して御業を果たしました。例えば、護衛から男を隠したラハブ。見下す人物でしたが、神様に使われました。井戸の女性も。イエス様は彼女を通して異邦人のためにも来たと伝えました。自分の民に嫌われたマタイも神様に選ばれて、弟子になって結局証しが聖書に書いてあります。何回も、人間が無価値と思う人を神様が選ばれます。

神様は私たちの心を知っています。私たちの可能性も知っています。そして才能も、得意も、弱点も知っています。その全てを使って御業を果たします。

あなたも神様にとってVIPなんですよ。神様に従えばすぐに御業のために使われます。

Copyright © 2022 by Yalanda Merrell Lifeword.org. All rights reserved. No part of this article may be reproduced or reprinted without permission in writing from Lifeword.org