Search Lifeword Media Library
Show Advanced Filter

Featured Media

Latest Additions

2024-07-18

Latest Blog Posts

MORE
3月 26, 2024
不信仰を向けて真実を表す
スーパーマンの話は始まりを見るとクラーク・ケントという普通に見える男がいます。ですが本体は超能力を持つスーパーマンです。秘密のはずですが読者や視聴者に当たり前なことでした。帽子を被ってメガネをかけるだけでそこまで見た目が変わりません。そしてスーパーマンが現れる時こそクラーク・ケントがちょうどいませんでした。それでも、彼のアイデンティティが秘密のままでした。 クラークが信頼した人は秘密を知っていたが、他の人は当たり前のことでも信じられませんでした。 スーパーマンその人を信用しないで、その力だけ信じていました。クラークみたいな人にはまさかそんな力があるはずがない考えでした。スーパーマンとまったく別です。 ヨハネによる福音書5章16~18節 「ユダヤ人の指導者たちは、イエスを、安息日の違反者ときめつけ、しつこい攻撃を始めました。ところが、イエスはお答えになりました。 『わたしの父は、絶えず良い働きをしておられます。 その模範にならっているのです。』これを聞いたユダヤ人の指導者たちは、ますます、イエスを殺そうと思うようになりました。イエスが安息日のおきてを破ったばかりか、事もあろうに、神を「父」と呼んで、自分を神と等しい者とされたからです。」 イエス様。ナザレからの人。近所の人は彼を知っていた。マリアと大工ヨセフの息子です。 神の子と自身を呼ぶなんて。 ファリサイ派は宗教法人でした。神と神の法の専門家と、自分でそう思いました。神様の存在と権威を信じていたが、本当に求めていたのは神様の力だけでした。 目の前に神の子と自身を呼んでいる人がいて、その人が予言の実現、救いになるメシアなのに、信じれませんでした。 普通の男でした。 という思い込み。 イエス様は自分が神の子で神様に等しいと現れました。そしてファリサイに2つの選択肢がありました。イエス様を信じて賛美するか、否んで力を持ち続けるか。 そのファリサイは神より力を選んで、真実を受け止めませんでした。 イエス様に対してどう信じるのが人生の最も重要なことです。聖書からその真実を教わります。 聖書はメシアエマニュエルの美しい秘密を表します。私たちは話の全体を読むことで旧約聖書の預言者が予言することもその予言がイエス様で果たすことも読めます。ナザレからの普通の男ではありません。神です。 そして計画をもってこの世に現れたのです。神と人の間に回復を与えて、罪の罰を受けて、天の父までの道を教えるためでした。 証拠はありますが、あなたも認めますか。イエス様を信じますか。救いの招待を受けて、神様に従いますか。 Copyright © 2024 Lifeword.org. All rights reserved. No part of this ...
3月 25, 2024
本当のファン
ただのチームを応援する者がいて、格別ににチームのファンもいます。 それはあなたもわかるでしょうか。 すこし説明しましょう。 私のチームは弱いです。何年も弱いままです。選手が強いこと、管理員や監督が立派な人など前に何回もあったんですが、成果があるシーズンにはなりませんでした。 なので、ファンという人の中に、ただ雰囲気やイベントが好きだけなの人もいます。 しかし、本当にファンと言える人もいます。何回チームが負けても応援する人です。応援歌も覚えていますし、チームの統計が恐怖にならないし、毎年「今年こそ」と思います。 カナーン・サンディーもそのファンの一人です。 彼が雄一です。私たちのチームがとにかく大好きです。試合に行ったことがある人は、赤いまみれになっている彼を見たはずです。カナーン・サンディーよりチームが誇りになる人はいません。彼は本当なファンです。試合の結果にかかわらず、彼はチームを信じています。 ただ応援するだけ者は彼を見て恥になります。 ヨハネによる福音書2章23~25節 「過越の祭りの時、イエスがエルサレムで奇蹟を行なわれたので、多くの人が、「この方は確かにメシヤ(救い主)様だ」と信じるようになりました。しかしイエスは、そういう人々を信用されたわけではありません。 人間がどれほど変わりやすいものか、その心の底の底まで、知り尽くしておられたからです。」 この人たちはイエス様を信じていたのに、なぜイエス様は信用しなかったのでしょうか。 2つのところを見てみましょう。まず、その人たちはなぜ信じていましたでしょうか。奇跡を見たからです。それで、奇跡はイエス様の本体を明らかにする証拠じゃないですかと思う人もいるかもしれません。それが正しいですけれども、その彼たちは、イエス様が神ということじゃなくて、奇跡だけ信じていました。現在もイエス様は善人で神からの教え者と思う人が多くいますが、イエス様こそ神だとその人は思いません。ジョン・パイパーがいう通り、「なんだかの信仰は救いになる信仰ではありません。」 続いて、25節の最後の辺を見ましょう。「人間がどれほど変わりやすいものか、その心の底の底まで、知り尽くしておられたからです。」イエス様は神であります。全知であります。人間の心も考えも底の底まで知り尽くしています。イエス様から隠れることはありません。 イエス様は、ただ応援する者と本当のファンの違いが判ります。 カナーン・サンディーのように。 聖書によりますと、神様に真の信仰があるかどうか自身を見るべきだそうです。なので、イエス様にどんなような信仰と愛があるか見てみましょう。 損害や苦しみになる時でも信用しますか。シーズンのように長く続く場合でも信用しますか。神様の導きと計画に従いますか。私の名前を知るような仲はありますか。 あなたは本当のファンですか。 しであれば、周りの人に神様が見えるように光りましょう! Copyright © 2023 by Yalanda Merrell Lifeword.org. All rights reserved. No ...

 

APPLY TO JOIN
DONATE NOW