Blog

6月 18, 2023 08:00am
挫折の試練
93 Views

「あそこで私があなたがたに、『主がこの国を下さったのだから、ご命令どおり前進して占領しなさい。恐れたり疑ったりしてはいけない』と告げました。」申命記1章21節

ネヘミヤは挫折の体験が溢れるほどあるためによく知りました。しかし、それより彼が覚えたのはチャールズ・スタンリーが言ったように、「ガッカリは自然に来たり行ったりするものだけど、挫折は自分が選ぶものだ。」なぜそう選ぶでしょう。もしかして人生のハードルで信仰の目線がぼやけます。それとも、過去のトラウマで心に傷が残っています。どんな理由でも、「挫折」とは頼りから離れる状態の元かもしれません。

なので、元に戻すのは賛美が最もです。

私にも、学校の先生が生徒に期待するように、人がルールを守ったり、正直に言ったり、周りの人にやさしくしたりして挫折をさせない魂があります。そうしてもらわないと自分もガッカリします。

ですが、聖書に書いている人物は、どれだけ疲れて、見捨てられて、それでも神様の御業のために頑張り続けましたでしょう。

聖書には悩み無しの信仰生活方法は一回も書いていません。むしろ、T.D.ジェイクスが言うように、「信仰は挫折の試練を乗り越えなければなりません。」例えば、研究がほぼあっていると十分だったらまんねんの練習が必要ないではないでしょう。信仰も同じです。ネヘミヤもその事実を人生で示していました。で、あなたはどんなように信仰生活をしていますか。それは選びで明らかになります。今日は神様を探して、ハードルが現れることを予想して進めましょう。

Copyright © 2022 by Kerry Stitch Lifeword.org. All rights reserved. No part of this article may be reproduced or reprinted without permission in writing from Lifeword.org